【掲載情報】島食堂ひなた・ふれあいセンター



瀬戸内を共有する7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)の魅力を世界に発信する「瀬戸内Finder(ファインダー)」にて、大津島の特集取材が組まれ、その中で「島食堂ひなた」「ふれあいセンター」をご紹介いただきました。


砕石と人間魚雷「回天」の歴史をたずねて/山口県周南市 大津島


記事でもご紹介いただいておりますが、大津島に来島するための港「徳山港」は新幹線口のすぐ目の前。巡航船で最短20分の距離にあります。

実は大津島は、日本の離島の中でも特にアクセスの良い島なのです。


今では人口も200人ほどですが、かつて最盛期には3000人の人が暮らしたこの島。

近年では少しずつ移住者も増え、磊ノ島を始めとした新たな活動も始まっています。


穏やかな海と広い空、そしてあたたかい島民たち。

私たちの大切な島に、是非一度ご来島ください。