VISIT

​島を訪れる

 
 
IMG_9345.jpg

​回天

回天とは、「天を回らし、戦局を逆転する」という意味が込められた、太平洋戦中に開発された人間が搭乗する魚雷型の特攻兵器の事です。

回天訓練基地跡は当時の面影のまま海上で見る事が出来ます。回天記念館は旧回天搭乗訓練員の宿舎跡に建てられ、平和の鐘と共に当時を物語る資料が展示されています。

回天記念館

馬島港下船 徒歩10分

MAP

回天訓練基地跡

馬島港下船 徒歩8分

MAP

 
ガマの群生2.jpg

がまの群生

大津島の北部に近江(ちかえ)という集落があります。太古の昔は海だったその場所を、先人たちが潮の満ち引きを利用して海水を押し出し開墾した、海より低い位置にある地域です。

今では開墾された水田に身の丈を上回るがまが群生しており、その間を縫うように配置された石畳の参道が、森の社へと導きます。

がまの群生地

刈尾港下船 徒歩30分

瀬戸浜港下船 徒歩10分

MAP

 
01.JPG

茶室

がまの群生地に佇む石柱構造の茶室。

島の活性化を目的に、陶芸家・内田鋼一氏を中心としたメンバーの取り組みによ り、古い農具小屋を改装し転用させました。

この場所でのイベント開催をご希望の方はお問い合わせページよりご連絡ください。

石柱庵

刈尾港下船 徒歩35分

瀬戸浜港下船 徒歩15分

MAP

 

石切場

大津島はかつて採石で栄えた島でした。

その歴史は古く、「三ツ石」と呼ばれるこの採石場では、明治の終わり頃から花崗岩 ( 御影石 ) の採石が行われていました。高い断崖とその下に広がる池ーー。 静かで厳かな雰囲気さえ感じる、島の隠れ家のような場所です。
刈尾港から徒歩 10 分。

石切場

刈尾港下船 徒歩10分

MAP

※私有地内の為、お声がけが必要です。

石切場1.jpg
 
八十八ヶ所1.jpg

八十八ヶ所巡り

四国で有名な八十八ヶ所霊場巡り。大津島でもかつて馬島地区を巡るような形で八十八の尊像を配していました。現在では風化も進み、八十八箇所全てを見る事は出来なくなっていますが、海を見ながら巡るウォーキングコースとして利用されています。

八十八ヶ所巡り

馬島地区ウォーキング1周およそ45分

MAP

​一般社団法人 磊ノ島

〒745-0057 山口県周南市大字大津島2823-1

© Rai no shima All Rights Reserved.